容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

  1. 2011/02/12(土) 17:14:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スピードダイエット中は食事制限や急激な運動ですね。
目標達成までのプレッシャーなど様々なストレスと
戦っています。

ストレスト戦いながらダイエット向き合うことは大切ですね。
ダイエット終了後にそのストレスをどう発散したら良いか。

食べたかったストレスを食べることで発散しては無意味です。
ゆっくりお湯に浸かると心身ともにリラックスできます。

最近では岩盤欲などが増えてきました。
代謝もアップするのでオススメです。短期間でダイエットをした
人は胃も縮小されて小食になる人が多いのです。

これをチャンスと考え長期的に自分の体と食生活に目を向けて
みることをオススメします。

頑張れる自分。ダイエットを成功させてキレイになった喜びの感情を忘れずに、ダイエットで得た楽しみを継続させましょう。

「うさぎドロップ」は、2011年夏に全国で公開

  1. 2010/08/22(日) 10:26:36|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
言葉に抵抗があることがあります。
「イクメン」という言葉に気持ち悪さを覚える
わたしは感性が異常なのでしょうか。
イクメン・・・やっぱり気持ち悪い、生理的にどうもダメですね。
あとは、自分で〜児のパパです、とか言う人。

「うさぎドロップ」は、2011年夏に全国で公開だそうですよ。
最近、邦画がけっこう熱いですね、しかしホラーが
奮っていないのが残念。
夏といえばホラーなのに、イクメンの映画とは。
「ソウ」に対抗して「リング」シリーズのすごい怖いの、
誰か作ってくれないかなぁ。
過呼吸になりそうなほど怖いホラーが見たい気分。
きゃーって叫んでみたいです。

Twitter に関する調査

  1. 2010/07/17(土) 12:27:28|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Twitterは,まだまだ利用者が少ないようですね。

インターネットコムと goo リサーチが行った
「Twitter に関する調査」によると、認知度は9割半ばと
高いものの、利用経験者は2割半ばほどであることが
わかったそうです。
調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,077人。

調査会社などが違うが、昨年5月の調査では、
認知度は12%ほどだったので、この1年で Twitter の
認知度が急激に高まったことがうかがえるようですね。
しかし、Twitterの利用率は、Twitter認知者の
4人に1人にとどまったとか。
それでも、以前よりだいぶ利用者も増えていますね。

Twitter 利用経験者(256人)のうち12.9%、
1割強ほどがスマートフォンで「Twitter」を利用したことがあるとのこと、
スマートフォンを持っているなら便利なようですよ、
アイフォンには専用アプリも入っているようですし。

わたしもTwitterやっていますが、フォロワーさんの中に
アイフォン利用者がけっこういます。
パソコンから利用するにしても、公式サイトからツイートする人は
僅かで、何かしらのクライアントを利用している模様。
わたしは、たいてい公式サイトを利用しているので、
遅れてると思われていそう・・・。
でも。いずれ,利用者は広がるでしょうね。半年後が楽しみです。


ダイエットはプチ断食が簡単

無煙たばこの時代

  1. 2010/07/14(水) 22:25:11|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

これkらは,無煙たばこの時代になるのですかね。

受動喫煙防止の動きが加速する中、火を使わず煙も出ない
無煙たばこ『ゼロスタイル・ミント』が
都内限定で発売されたそうです。
着火せずに香りを味わうという「かぎたばこ」だが、
紙巻きたばこが主流となっている日本では
あまり普及していないようです。

パイプ状の本体とたばこの葉が詰まったカートリッジ2本が
セットになった商品、本体のキャップを開け、
カートリッジを中に詰めて吸い口をセット、いざ吸いこんでみると、
ほのかな“たばこの葉の香り”とミントの風味が口の中に
広がるんだとか。

そういえば、噛みタバコというものがあって、
あれが舌癌や口腔癌の引き金になると一時期問題になりましたね。
今回の商品は、ニコチンは微量ですがタバコには違いないので、
自己責任で、というところでしょうか。

徐々にニコチンの度数を下げながら禁煙したい人には
もってこいの商品ですよね、なにせ副流煙が出ないというのですから、
他の人に迷惑もかけませんし。
ところで、このタバコ、全館禁煙、といった場合、扱いはどうなるのでしょうか?
嗅ぎタバコなら問題ないのでしょうか。
愛煙家も肩身が狭いですね。

ホンダは開発中の小型飛行機「ホンダジェット」の量産機の

  1. 2010/07/13(火) 21:51:43|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホンダは飛行機まで手を伸ばしていたんですね。

ホンダは開発中の小型飛行機「ホンダジェット」の量産機の
初飛行テストを行う方針を明らかにしています。

今年の11月を目途にテストを行う予定で、
顧客への引き渡しの時期は2012年8月頃の予定だそうです。

本田は06年、アメリカに全額出資子会社
「ホンダ・エアクラフト・カンパニー」を設立しました。

子会社設立の為に小型航空機の製造・販売に向けた態勢を整えてきました。
色々な問題を乗り越えてやっと試運転の目途が付いたといいますから、
関係者はさぞ嬉しい事でしょう。

06年から米国で、08年から欧州で受注を開始していました。
初めは10年度中の引き渡しを予定していたようですが、
「主要部品の納入スケジュールが変更された」という事で、
予定が大幅にずれてしまったようです。

エンジンと機体の両方を新規投入するのは世界的に見ても稀な例で、
これが成功するとこの業界の第一人者となるわけで
まさにホンダの独壇場となる可能性も出てきました。

F1で培ったパワーのあるエンジンで空を飛ぶホンダ製航空機を
日本の空でも観られる日は近いかもしれませんね。
私も試乗できたらいいなー。

携帯電話のインターネットでの犯罪は確実に増加

  1. 2010/05/16(日) 20:34:39|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
携帯電話のインターネットでの犯罪は確実に増加していますね。

インターネットの世界はいろんな可能性が広げられる世界で、
簡単に犯罪にてを染めてしまう可能性もある恐ろしい世界でもあります。

携帯電話のインターネットで「闇」や「裏」という言葉に、
「仕事」「求人」と合わせて検索すると沢山のサイトがヒットするそうです。
それらが「闇サイト」と言われているものです。

平成19年にこれらのサイトを通じて知り合った男3人が
女性を殺害する事件を起こし社会問題にもなったサイトです。

これらのサイトを取り締まる法律が表現の自由の問題から
現在でも制定されておらず、あの事件をもってしても
いまだに怪しげなサイトが沢山存在しているのも事実です。

犯罪に直接結び付くような言葉は削除対象になりますが、
投稿者側も容易にそれと分からないように言葉を変えて投稿するようです。

振り込め詐欺などに利用される「口座の売買」については
「とぎんのみ」と読むと何の事だかわかりませんが、
これは「都銀のみ」ということらしいです。

警察などの指導が入れば入るほど一目では分からないような、
書き込みも増えるそうです。

「闇」の求人サイトで職を探さなければ明日をも知れないような生活を
強いられている人たちを救済する社会でなければ、
いつまでもイタチごっこは続くのではないかと感じました。

子供達が捲き込まれないような対策が必要です。

インフルエンザに気をつけよう

  1. 2009/10/22(木) 19:37:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:72
インフルエンザに罹った記憶が

ありません。

自分には無縁と思いますが、

新型インフルエンザには罹りたくありません。

気をつけたいものです。





旅行パックの種類が豊富
ダウニーの柔軟材は香りが特徴
産後ガードルの着用のポイント
キャノンのプリンターインクとリサイクルインク
液晶テレビ 格安の選び方

元アナウンサーの根本 美緒さん

  1. 2009/10/03(土) 13:22:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1979年2月10日うまれで、ただ今30歳の根本 美緒さん。

いまはフリーアナウンサーで三桂に所属しています。

気象予報士でもあり、主にテレビ番組のお天気コーナーを担当しています。

かつては、TBC 東北放送の元アナウンサーでした。



今夏発売の新作写真集をズラリPicUP!根本美緒 写真集「ソウルスケッチ」

朝だけじゃない、ねもみとずっと一緒にいたい!そんな夢を叶えます。1泊2日の韓国旅行の中、食事をしたり散歩をしたり、お部屋でまったりしたりと、バーチャルトリップが楽しめる写真集。

DTIブログって?

次のページ